Calender
2020年7月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Recent Comments
Recent Trackbacks
« 自然災害を予知することは不可能。でも、そこから学ぶことは必ず、ある。 | Main | 衆議院が解散され、日本の行く末を占う総選挙に突入した。 »
スキャンダルを追及して潰すのか?いや、政策議論で潰せ。
政治コラム / KOJI(qtdreamjp)
スキャンダルを追及して潰すのか?いや、政策議論で潰せ。

今、女性閣僚のスキャンダルが大きく、取り上げられている。山谷大臣のスキャンダルにならないものから、小渕大臣のやってはいけない物まで・・・・今の日本の政治がまた、停滞している。
国会がこのような追及で停滞するときは政権に対して、何かをさせたくない時によく起こるのかもしれない。
タイミングが良すぎる。内政でいえば、特定秘密保護法が施行されようとしている。また、消費税増税の判断をする時である。外交的には慰安婦問題で正しいことをしっかりと主張し、拉致事件を解決することに集中しなくてはならない時である。
確かにスキャンダルがあるから、その責任を追及することは必要である。やらなくてはならない。だが、時期を間違えると、日本の国益を大きく損ねることになる。
首相自身がやってはいないが、このような大臣を任命した責任を追及して、打倒しようという機運が高まることになるだろう。
はたして、そのような倒閣をいつまでもやっていて良いのか。そのスキャンダルに右往左往し、政権が打ち出す政策を精査しなくてよいのか。小泉政権以降の政権交代劇は東日本大震災以外、スキャンダルで終わることが多い。本当にそれでよいのか。私は安倍政権を支持しているが、ただ、安倍政権を盲目的に支持しているわけではない。消費税増税に対しての判断には慎重にしてほしいし、拉致事件の解決はこの政権で本当に解決してほしいと思っている。

私が安倍政権で支持できる点は、拉致事件解決ができる数少ないチャンスが訪れていて、それを出来ると思うのは他でもない安倍さんだからである。
そして、再チャレンジ、女性の真の活躍できる社会。口先だけでなく、出来そうなのは安倍さんだからだ。特に再チャレンジは身をもって、やってくれたではないか。
また、拉致事件の時にも、北に被害者を返さなかったのは安倍さんが強硬に反対したからである。今の機運を潰すな。機会を無くすな。取り戻せなくなれば、もう二度と、拉致事件被害者を取り戻すことは出来ないだろう。

原発再稼働問題は国論を二分している。二分しているからこそ、脱原発も原発推進も、互いの耳を傾けて、よく議論することが必要なのである。
いつまでも、原発は永久に動くわけではない。早急に新しい発電技術を作ること。環境にも優しく、他の発電よりも安全にできる技術の確立が急務である。原発も老朽化する。火力発電も、老朽化がかなり進んでいる。どちらも日本の環境に良くはない。二酸化炭素を出さずに天地を創造した神が創った自然の力や科学の力を利用し、国土を電源開発の名の元に自然破壊する太陽光発電のメガソーラーではない、発電源を作るべきである。
その電源確立するまでの10年~20年の間を最新の原発と最新のコンバインド火力でやればよい。

そういった重要な政策が全く語られていない、報道されないことに怒りを覚えている。また、同じことの繰り返しなのかと・・・10~20年同じことの繰り返しで良いのかと・・・・・・
こういった負の連鎖を止めなくてはならない。そして、私は別に安倍さんにこだわるわけではない。今はどの政党の党首を見ても魅力を感じる政策がない。まだ、安倍さんがマシだから、支持しているにすぎない。

他の野党や与党の党首を見て、魅力を感じる政策を打ち出すことのできる政治家がいない。それが今の日本の国益を大きく損ねている点である。やみくもに投票率を上げて、政治家の出現を待つ時間はない。かといって、志を持った人間が政治家になって、論戦を繰り広げる土壌もない。
今は、議論による維新を起こせ。国や世界を憂い、そして、将来を希望ある社会にするために日本を再生させる維新を起こせ。既成政党の枠に囚われない議論を巻き起こし、そこから、新しい維新。武器を持ち、将来のために戦った明治維新ではなく、ネットがあり、自分の意見を容易に語れる環境が整えられている今だからこそ、大いに個人間でも、友人同士でも、職場でも少しの時間でいいから、議論をし、その議論で出た意見をより、多くの意見に集約する。このことで、大きな意見を持って、国会を動かす維新である。それが今、必要なのではないのか。


スキャンダルだらけで一向に前に進まない日本の政治に怒り -KAZUYA channel-
https://www.youtube.com/watch?v=JrJf7rTMWAY


このコラムに興味がおありの場合は、クリックしてください。
Check

Category : 政治コラム, 社会コラム | Comments [0] | Trackbacks [0]








画像の中に見える文字を入力してください。

url: http://www.k-rci.ws/blogsystem/mt-tb.cgi/588