Calender
2020年7月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Recent Comments
Recent Trackbacks
« できないと決めつけるのではないやらねばならないのだ | Main | スキャンダルを追及して潰すのか?いや、政策議論で潰せ。 »
自然災害を予知することは不可能。でも、そこから学ぶことは必ず、ある。
社会コラム / KOJI(qtdreamjp)
自然災害を予知することは不可能。でも、そこから学ぶことは必ず、ある。

岐阜県と長野県にまたがる御嶽山が大規模噴火をした。御嶽山は火山である。日本に数ある御嶽山の中で最も高く、信仰の対象でもある。
噴火前まで、噴火警戒レベルは1「平常」であった。ゆえに安心して、登山していたのだと思う。噴火があまりに突然なので、噴火に逃げ惑う状態になったのかもしれない。
その上で、今もなお、救助を待つ登山者の方々がたくさんいる。一刻も早く、救助されることを願うばかりである。
この噴火に乗じて、ネットでは、民主党政権時代に行われた事業仕訳で、火山噴火予知に関して、予算カットされたことで、今回の噴火で多くの被災者が出たと批判する趣もある。
はたして、それは本当なのだろうか。火山や地震に関しては、ある程度の情報を集め、それから、予測をすることができるであろうと思われている。
しかし、ある地球物理学者の権威は地震予知は無理、地球上、どこでも、地震がおこることはあり得る。と大阪ローカルの番組にて発言していた。
もし、予知が出来たとしても、その予知に頼り過ぎて、今回のような噴火に対して、対応が遅れた自体が発生したとしたら、政府批判が起こっていたであろう。
予知が出来ないにしても、噴火が発生した時にすぐに対応できるように訓練や常備品など、対策がとれる。
如何に自然災害に対して、天気予報のように予知を行い、安心を担保するだけではなく、災害が発生した時に自らの身の安全を確保できるように備えが必要なのではないだろうか。

災害が起こり、被災者が多数発生してしまったことは非常に残念であり、早く、救助され、怪我してしまった方には一日も早く快復されることを祈念する。
だが、そのことが事業仕訳で予算カットされたから、特定の人物を批判することは間違っていると思う。事業仕訳をした人が間違いなのか、予算カットした役人が悪いのか。。。
私が思うにこの噴火によって、被災者が多く出たことに誰も責任が取ることはできないと思う。単に民主党時代を批判したいがために利用するならば、それは民主党が自民党のやることが否だから、反対するのと同じ構図でしかない。同じ穴の狢である。
今は、この噴火に対応する内閣などに良い提言があれば、メールなり、地元選挙区の国会議員に伝えるなりして、災害対策を進めることが先決であり、批判は後からいくらでもできる。
東日本大震災や阪神淡路大震災の時には、日本国中が一致して、政府にはっぱをかけていたが、大きなニュースになる災害の時には、同じようにすべきではないだろうか。
何度も言うが、批判は後からいくらでもできる。今は、そこにいる救助を待つ人たちを助けること、全員が命を落とすことなく、戻ることを祈念すべきではないのかと思う。


御嶽山噴火 被害拡大防ぎ観測強化を
http://www.sankei.com/affairs/news/140928/afr1409280007-n1.html


このコラムに興味がおありの場合は、クリックしてください。
Check

Category : 心のコラム, 社会コラム | Comments [0] | Trackbacks [0]








画像の中に見える文字を入力してください。

url: http://www.k-rci.ws/blogsystem/mt-tb.cgi/587