Calender
2020年7月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Recent Comments
Recent Trackbacks
« 2010年10月 | Main | 2010年12月 »
北朝鮮の暴走はいい加減に止めなくてはいけない。
海外コラム / KOJI(qtdreamjp)
北が海岸砲50発以上発射、韓国軍戦闘機出撃
http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2010/11/23/0900000000AJP20101123004000882.HTML

【ソウル23日聯合ニュース】北朝鮮が23日午後2時34分ごろ、黄海上の軍事境界線と位置付ける北方限界線(NLL)に近い延坪島の陸上と付近の海域に海岸砲50発以上を発射し、現在も砲声が続いていると、軍関係者が伝えた。
 これを受け、韓国軍も80発以上を応射した。兵士1人が重傷、3人が軽傷を負ったが、現時点で人命被害の報告は出ていないという。砲弾が落下した延坪島の住民にも被害が予想されると伝えられた。一部島民は漁船で避難したという。

 また韓国軍は、F-15、16戦闘機を黄海5島地域に向け出撃させた。
 国防部の金泰栄(キム・テヨン)長官は同日の国会質疑で、「韓国軍は交戦規則に基づき、自衛権確立の次元から(北朝鮮に対する)対応射撃を80発余り行った」と明らかにした。北朝鮮に挑発行為を即刻中断するよう促しながら、さらなる挑発には強力対応すると述べた。金長官は、砲弾が落下した延坪島で火災が発生したが、住民被害は確認されていないと話している。
 一方、李明博(イ・ミョンバク)大統領は北朝鮮の海岸砲射撃を受け緊急関係閣僚会議を招集した。青瓦台(大統領府)関係者が伝えた。拡戦することがないよう管理に万全を期すよう指示した。
続きを読む >>
Category : 政治コラム, 海外コラム | Comments [0] | Trackbacks [0]
真摯に反省しない有名人は活動させるべきではない。
芸能情報コラム / KOJI(qtdreamjp)
押尾学被告、芸能界復帰は「無理でしょ」
http://www.sanspo.com/geino/news/101119/gnd1119000-n1.htm


 保護責任者遺棄致死罪などで懲役2年6月の判決を受け控訴中の元俳優、押尾学被告(32)が19日発売の「FRIDAY」の直撃取材に応じ、10月4日の保釈後初めて心境を語った
 同誌が取材したのは今月15日。保釈時に肩まであった長髪を切り、白いジャージー、帽子、マスクと“厳重装備”で外出した押尾被告は、米国進出の報道に「あんなん、俺、ひと言も言ってないからね」と否定するなどマスコミ批判を繰り広げた。
 一方、被告と一緒にMDMAを飲んで死亡した田中香織さん(当時30)の墓参りについて「(遺族の両親に)会って謝罪したい」とした上で「向こうが会ってくれないのよ。なぜだかは分からない」と説明。今後の芸能活動には「無理でしょ」と捨て鉢だった。
続きを読む >>
Category : 心のコラム, 芸能情報コラム | Comments [0] | Trackbacks [0]
いや~、めっちゃ久々なんで、ガチで肩からストレッチして突っ込みいれまっせ~♪(爆)
芸能情報コラム / KOJI(qtdreamjp)
超常現象にも「バカヤローッ!」猪木が怖いのは「女です」
http://www.sponichi.co.jp/battle/flash/KFullFlash20101116059.html


 米のヒットホラー映画の日本版続編「パラノーマル・アクティビティ第2章/TOKYO NIGHT」(長江俊和監督、20日公開)の試写会が16日、都内で行われ、アントニオ猪木(67)、蝶野正洋(47)が出席した。
 「怖い表情ってどうすればいいのかな」と鑑賞前に語っていた猪木。映画を見終わって会見に応じると、突然「ダァーッ!!」と声を張り上げ報道陣を驚かせた。内容に合わせて自宅で超常現象が起きたらどういう対応をするか聞かれると「度胸試しだからやってみたい。バカヤローッ!!って叫びたいね」と話した。
 この世で一番怖い存在については「女です」と即答。その理由について「男のお化けって怖くないでしょ。変身したら女が一番怖い」と説明した。猪木ワールドはとどまることを知らず「さっき七五三で赤飯を食べさせてもらったんですよ。お~こわってね」と得意のジョークを飛ばして会見を締めくくった。
続きを読む >>
Category : 芸能情報コラム | Comments [1] | Trackbacks [0]
ミャンマー総選挙、日本に関係ないようで、実は大いに関係あり。
海外コラム / KOJI(qtdreamjp)
「恥知らずな行為」 野党が不正行為を批判 ミャンマー選挙
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/101108/asi1011080929000-n1.htm


 軍事政権下のミャンマーで7日、民政移管に向け20年ぶりに投票が行われた総選挙で、投票の強要など軍政の翼賛政党による不正があったとして、民主化勢力の野党から批判の声が上がっている。一夜明けた8日も開票作業が続いたが、各党独自の情報収集によると、ほぼすべての選挙区に候補者を擁立した翼賛政党が圧勝するのは確実とみられる。
 最大野党、国民民主勢力(NDF)の幹部は投票終了後、親軍政の連邦団結発展党(USDP)が票の買収や有権者への脅迫などの不正を行ったと訴え、「選挙の信頼性をまったく無視した恥知らずな行為」と強く批判した。
 劣勢の野党勢力がどれだけ議席を獲得できるかが焦点だが、選挙結果によっては、野党勢力が抗議する可能性もある。投票率や結果が判明するまでには数日から1週間ほどかかる見通し。(共同)
続きを読む >>
Category : 政治コラム, 海外コラム | Comments [1] | Trackbacks [0]
イジメに対する対策の遅さは、社会を荒廃させていく。
社会コラム / KOJI(qtdreamjp)
「自殺の原因」遺族・学校に認識差 いじめ調査、指針作成へ
http://sankei.jp.msn.com/life/education/101103/edc1011030020000-n1.htm


 ■文科省「再発防止に不可欠」

 児童や生徒が自殺しても教育委員会や学校が事実を認識していないケースが多発していることから、文部科学省は2日、いじめの事実関係などを調べる「調査委員会」の設置・運営方法の指針を作成し、教委などに配布する方針を固めた。教委などに児童や生徒の自殺をはっきり認識させ、調査委員会の設置を促すのが狙い。
 群馬県桐生市の女児自殺では、遺族が「いじめが原因」と訴えたのに対し、学校側は把握しておらず、双方の見方が対立する形となっている。文科省ではこうしたケースの解消も目指したい考えだ。
 文科省によると、指針では、メンバーに医師や弁護士ら専門家を加えるなど調査委員会設置の手順を明記。警察との情報交換や家庭環境の調査など運営方法について手引を示し、自殺や原因の把握を進めさせる。
 指針の中では、学校側に不都合な事実も明らかにしたうえで、「事実を知りたい」という遺族の希望に応えるように求める。平成22年度中の作成と、各自治体への配布を目指す。
 小中学生や高校生の自殺については、警察が確認しても、教育委員会や学校側が自殺と認識していないケースが少なくない。自殺認知件数は警察側が306件(21年)としているのに対し、文科省の調査では165件(21年度)。しかも、約6割の原因が「不明」とされている。
 これまで教育現場では自殺について事実確認があまり行われず、調査委員会もほとんど設置されていなかった。文科省によると、自殺原因の報告書をまとめた教委は18~21年度でわずか13教委だという。
 教育現場からは「自殺調査を好まない遺族が多い」「警察からの情報提供が少ない」という声も上がったが、文科省は再発防止には事実把握が不可欠との認識を示した。
続きを読む >>
Category : 心のコラム, 社会コラム | Comments [0] | Trackbacks [0]
【お詫び】このコラムが閲覧不可になっておりました。
K-RCIからのお知らせ / KOJI(qtdreamjp)
いつも、ご覧頂きありがとうございます。KOJIです。
パソコンからのアクセスのみですが、このコラムへの閲覧が不可の状態になっていることに気付かずに、しばらく放置状態になっておりました。ご覧になるのを楽しみにされておられた方々には、ご迷惑をおかけしました。
復旧いたしましたので、閲覧できるようになっております。閲覧不可になっていた原因は、ブログの設定ミスによるものです。今後、このようなことが無い様に注意いたします。

K-RCI World Service メインコラムニスト KOJI
Category : K-RCIからのお知らせ | Comments [0] | Trackbacks [0]